グルテンフリーなうどん!おすすめ商品を紹介!

そば、うどん、そうめんのなどの麺類の中でもわたしはダントツで「うどん」が好きなのですが
小麦粉、塩、水を原料として作られる「うどん」をグルテンフリーにするとどのようになるのか気になって
グルテンフリーのうどんを探してみました!
乾麺や生麺や冷凍麺など種類は様々ですが、その中でも新しい発見があったので
是非みなさんにシェアしたいと思います!

日本のお米からつくった「米屋の米粉」うどん

写真出典元:楽天ストア参照

米粉を使用した商品を取り揃えている「吟米本舗」より「米屋の米粉うどん」です。
打ち麺タイプの米粉100%グルテンフリーうどんになります!
米粉専用のラインで製造しているのも安心感があります。
平打ち麺なので、パスタソースなど洋風メニューにも相性が良いです。

日本のお米からつくった「米屋の米粉」うどんの詳細

商品名 日本のお米からつくった「米屋の米粉」うどん
価格 850円
内容量 130g×5
原材料 米粉(愛知県産96%、国内産4%)、ソルビトール、
増粘剤(キサンタンガム)、打粉(加工でん粉)
エネルギー
たんぱく質
脂質
炭水化物
食塩相当量

商品購入を購入する!

 

お米のうどん こまち麺

写真出典元:NAMISATO 波里公式通販参照

こちらは乾麺タイプの「こまち麺」になります!
秋田県産のあきたこまちを使用し、小麦をはじめとした7大アレルゲンも不使用なので
幅広い食物アレルギーの方におすすめです!
また製麺技術にもこだわっており、「蒸練製法」によりアルファ化(糊化)させ、
グルテンフリーなのに、しっかりとしたコシ、またお米の旨味や甘味を残しています。

お米のうどん こまち麺の詳細

商品名 お米のうどん こまち麺
価格 1180円
内容量 200g×4袋
原材料 うるち米(あきたこまち70%)、コーンスターチ、クエン酸
エネルギー 288kcal
たんぱく質 3.4g
脂質 0.7g
炭水化物 67.1g
食塩相当量 0g

商品購入を購入する!

 

小林生麺 グルテンフリーうどん

写真出典元:小林生麺公式ストア参照

小麦・卵・乳・そば・落花生など、アレルギー27品目を不使用の
小林生麺の「グルテンフリーうどん」
低カロリー・低脂質・低タンパクなどダイエット食としてもおすすめです!
小林生麺では様々な種類の麺類が販売されているので、気になる方は是非そちらも
チェックしてみてください!

小林生麺 グルテンフリーうどんの詳細

商品名 小林生麺 グルテンフリーうどん
価格 206円
内容量 120g
原材料 米粉(国内産)、馬鈴薯でん粉、食酢 / 増粘剤(キサンタンガムアルギン酸エステル)
エネルギー 235kcal(100gあたり)
たんぱく質 3.8g
脂質 0.7g
炭水化物 53.4g
食塩相当量 0.1g

商品購入を購入する!

 

こまち麺 玄米

写真出典元:NAMISATO 波里公式通販参照

秋田県産のあきたこまちを使用した「こまち麺」の玄米麺になります。
玄米の香ばしさと、今注目されているGABAなどの豊富な栄養素がプラスされています!
こまち麺シリーズはフード・アクション・日本アワード、プロダクト部門に入賞しており
口コミ評価も高評価なものが多く安心感があります。

こまち麺 玄米の詳細

商品名 こまち麺 玄米
価格 1000円
内容量 250g×3袋
原材料 うるち米(国産(秋田県産あきたこまち70%))、
コーンスターチ、玄米粉(国産)/クエン酸
エネルギー 298kcal
たんぱく質 3.8g
脂質 0.7g
炭水化物 67.0g
食塩相当量 0g

商品購入を購入する!

 

小林生麺 グルテンフリー玄米うどん

写真出典元:小林生麺公式ストア参照

こちらも先ほど紹介した小林生麺の「グルテンフリー玄米うどん」になります。
ビタミンやミネラルが40種類以上も含まれている玄米を使用した、国産米粉100%のうどんです!
製造も米粉専用の工場で製造、ノンアレルギーの自主検査を月に2回おこなっており
アレルギー物質に対しての意識の高さを感じます。

小林生麺 グルテンフリー玄米うどんの詳細

商品名 小林生麺 グルテンフリー玄米うどん
価格 398円
内容量 128g
原材料 玄米粉(国内産)・食酢・酒精・増粘剤(グアガム、アルギン酸エステル)
、打ち粉(加工でんぷん)
エネルギー 245kcal(100gあたり)
たんぱく質 3.7g
脂質 1.6g
炭水化物 55.3g
食塩相当量 0.1g

商品購入を購入する!

 

米粉うどん

 

写真出典元:楽天ストア参照

伝統あるれんげ農法で育てたコシヒカリを使用している「米粉うどん」
れんげ農法とは、田んぼにれんげの花を咲かせて土にすき込み肥料とする農法だそうで
私も今回初めて知りました!
れんげが肥料の役割をしてくれるので、100%有機肥料の体にも環境にも優しい農法になります。
こちらの米粉うどんが小麦だけではなく、5大アレルギー材料を使用していないので、さまざまな
アレルギーの方にもお楽しみいただけます。
なんとレトルトタイプだけではなく、生ルーも出しているのでそちらも気になっています。

米粉うどんの詳細

商品名 米粉うどん
価格 895円
内容量 128g
原材料 米粉(国内産)、食酢、酒精、増粘剤(キサンタンガム、
アルギン酸、エステル)、打粉(加工でん粉)
エネルギー
たんぱく質
脂質
炭水化物
食塩相当量

商品購入を購入する!

 

万丸の魚うどん

写真出典元:楽天ストア参照

宮崎県のご当地麺として「万丸の魚うどん」をピックアップしてみました!
他のグルテンフリー商品は米粉を使用したものが大半でしたが、こちらは米粉ではなく
魚のすり身を使用したグルテンフリー麺になります。
麺自体が魚肉なので、旨味たっぷりなのにローカロリーという美味しいとこ取りなうどんです!
専用のつゆもついているので、煮込んですぐに食べることができます。

万丸の魚うどんの詳細

商品名 万丸の魚うどん
価格 2980円
内容量 200g+調味料60g
原材料 (めん)魚肉すり身、でんぷん、砂糖、食塩/調味料(アミノ酸等)、
保存料(ソルビン酸) (添付調味料)食塩、煮干しエキス、
アミノ酸液、だし(煮干、さば節、かつお節)、
砂糖、アルコール、(一部にさばを含む)
エネルギー
たんぱく質
脂質
炭水化物
食塩相当量

商品購入を購入する!

 

東亜食品 国産米粉で作った 米粉うどん

写真出典元:楽天ストア参照

うどんの原料である「小麦」と「食塩」を使わずに、激戦された国産米粉で作られた
「米粉うどん」です!
動物性由来の原料も使用していないため、ヴィーガンやベジタリアン、宗教上の理由で動物性
の食品を食べれない方にも好評なため、海外へのお土産としてもおすすめです。
原材料がとてもシンプルなのも、安心感があります。

東亜食品 国産米粉で作った 米粉うどんの詳細

商品名 東亜食品 国産米粉で作った 米粉うどん
価格 362円
内容量 142g
原材料 米粉(米(国産))/加工でん粉
エネルギー 251kcal
たんぱく質 3.3g
脂質 0.6g
炭水化物 58.2g
食塩相当量 0.04g

商品購入を購入する!

 

玄米うどん麺

写真出典元:ハウス食品公式サイト参照

アレルギー特定原材料等27品目を使用せずに製造している「玄米うどん麺」です。
無添加・無着色・無香料と体にも優しく、ダイエットを始めた方からの口コミも好評です!
こちらの商品はうどんだけでなく、スパゲッティーやラーメンにもご利用いただけるので
調理のレパートリーも広がります。

玄米うどん麺の詳細

商品名 玄米うどん麺
価格 494円
内容量 100g
原材料 米粉(広島県)、馬鈴薯でんぷん、グルコマンナン
エネルギー 199kcal
たんぱく質 2.9g
脂質 1.2g
炭水化物 43.7g
食塩相当量 0g

商品購入を購入する!

 

米粉麺

写真出典元:エスビー食品公式サイト参照

熊本県産のお米「ヒノヒカリ」を使用した「米粉麺」
一見、乾麺の状態ではフォーのような印象をもちましたが
茹であがりはもちっとした細めの仕上がりで
色々なお料理に使い勝手が良いと思います!
茹で時間が1~3分と短く調理しやすいのも、調理する側としては嬉しいポイントですね。

米粉麺の詳細

商品名 米粉麺
価格 950円
内容量 100g×4
原材料 熊本県産 ヒノヒカリ100%、北海道産澱粉
エネルギー
たんぱく質
脂質
炭水化物
食塩相当量

商品購入を購入する!

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。