グルテンフリーの食材って何で代用できるの?食事は?

近年、世界だけでなく日本においても話題となっているグルテンフリー。

体のさまざまな不調改善に繋がるだけでなくダイエット効果も見られることから、健康的な食事を心がけている多くの人が取り入れています。

そんなグルテンフリーですが、小麦製品全般が食べられない事から何を食べたら良いのか分からないという人や、普段の食事がマンネリ化してしまうという人も少なくないんです。

そこで今回はそんな悩める人のためにも、グルテンフリー中の食材代用方について詳しくご紹介していきたいと思います。

小麦粉の代わりにはやっぱり米粉?それ以外もある?

グルテンフリー生活を始めてから1度は経験するのが、小麦粉が使用できない事の不便さ。

今までは何となく食事をしていたけれど、グルテンフリーを実践してみると小麦粉が使えない事の不便さに悩まされたという人も少なくないのではないでしょうか。

そもそもグルテンとは小麦粉に含まれるタンパク質のことを指し、グルテンフリー中はパンやパスタなどはもちろん、その他にもケーキやピザ、ラーメンなどを控えなければなりません。

そのため、グルテンを避けるとなるとかなりの食材制限がかかってしまうのです。

そこで小麦粉の代わりとしてお勧めしたいのが、米粉になります。

パンやお菓子の材料として使用できるのはもちろん、揚げ物の衣などにも使える万能粉なんです。

その他にも用途によっては片栗粉や玄米粉、おからパウダーなどを使用するのも良いでしょう。

手軽に食べたい朝ごはんを代用するなら?

グルテンフリー中はパンやグラノーラが食べられないため、普段朝忙しいという人にとってはかなり頭を悩まされるのではないでしょうか。

そんな人にオススメなのが、グルテンフリーに対応したシリアルやグラノーラになります。

近年のグルテンフリーブームを受けて、日本でもさまざまなメーカーがグルテンフリー対応の商品を販売しているんです。

そこで、オススメのグルテンフリーグラノーラをいくつかご紹介したいと思います。

①KILIG グルテンフリーグラノーラ

1つ目にご紹介するのは、「オーガニックモール・たべるくらすと」にて販売されているグルテンフリーグラノーラになります。

グルテンフリーなのはもちろん、ナッツやシードを使用した甘くない味が特徴的。

牛乳や甘めのヨーグルトなどと合わせて食べるのがオススメです。

②米屋の自家焙煎 玄米グラノーラフルーツ&ナッツミックス

次にご紹介するのは、お米屋さんが作ったヘルシーな玄米グラノーラです。

小麦粉だけでなく白砂糖や添加物も使用しておらず、無添加なのに栄養ばっちりなんです。

グルテンフリーだけでなく原材料などにも気を遣いたいという人におすすめですよ。

ランチ(麺やお米)を代用するなら?

グルテンフリーの生活をしている間は、ランチにぴったりなパスタも残念ながら食べる事ができません。

ですが、先程のグラノーラ同様小麦粉を使用せずに作られたパスタが販売されているのを知っていますか?

そこでグルテンフリー中のランチにオススメしたいパスタを、いくつかご紹介したいと思います。

①アルチェネロ 有機グルテンフリースパゲッティ

1つ目にご紹介するのは、イタリア産のとうもろこし粉と米粉を使用して作られたパスタになります。

見た目は普通のパスタとあまり違いがなく、少しツルツルとしているのが特徴的です。

調理法も普通のパスタと同じなため、大変使い勝手の良いパスタになります。

②メモス ディヴェッラ グルテンフリースパゲッティ

次にご紹介するのは、こちらもとうもろこし粉と米粉を使用して作られたグルテンフリーのパスタになります。

見た目だけでなく味わいも普通のパスタとあまり変わらず、グルテンフリーを始めたばかりという人にもおすすめです。

③お米の麺シリーズ ライスパスタ

次にご紹介するのは、ケンミン食品から販売されているライスパスタです。

名前の通りお米100%で作られたこちらのパスタは、小麦粉はもちろん食品添加物も不使用なんです。

またお米ならではの芳香な香りやもちっとした食感が特徴的で、さまざまなレシピにもってこいのパスタになります。

ケンミン食品ではこのライスパスタの他にも、お米100%で作ったビーフンやライスペーパーなども販売しているため、もし気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

夜ご飯の代用は?おうちで作るのは大変?

1日3食全てがグルテンフリーの生活となると、どうしてもごはんのレパートリーがマンネリ化してしまいますよね。

そのため、中には途中でグルテンフリーを中断してしまう人もいるのだとか。

忙しい日々の中で毎日自炊をするのはかなり大変ですが、それに加えて限られた食材から作らなければならないとなると辛くなってしまう時もあるでしょう。

そこで、グルテンフリーを意識しながら簡単に作れる夜ご飯をいくつかご紹介したいと思います。

①フライパン1つで簡単に作れる!グルテンフリーのハッシュドビーフ

まず最初にご紹介するのは、小麦粉や市販のルーを使用せずフライパン1つで作る事ができるハッシュドビーフになります。

玉ねぎや牛肉をトマト缶と水で煮込み、ウスターソースやブイヨンなどで味を整えたら米粉でとろみをつけて完成。

普通のハッシュドビーフのような味わいをグルテンフリーで簡単に作れちゃいます。

②米粉で簡単!お好み焼き

次にご紹介するのは、小麦粉の代わりに米粉を使用したお好み焼きです。

材料や作り方は普通のお好み焼きと同じため、ササっと夜ご飯を済ませたい時などにオススメですよ。

グルテンフリーの代用品まとめ

ここまで、グルテンフリー生活にオススメしたい小麦粉の代用品やその他の食材の代用品についてご紹介してきましたが、何か参考になる事はありましたでしょうか?

グルテンフリーの生活にはかなりの食材制限が伴うため、中にはストレスが溜まってしまうという人もいると思います。

ですが、大切なのは無理をしすぎず小麦粉などは代用できるものを利用する事です。

ぜひ本記事を参考に、いろいろな工夫をしながらストレスなくグルテンフリーを実践してみてくださいね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。