お菓子

アボカドヨーグルトソースで食べるグルテンフリーパンケーキのレシピ

調理時間
20分
費用目安
1枚 260円

プロテインパウダーを使用して作る、小麦粉、卵不使用のパンケーキです。
生地にお酢の酸味を加えて、プロテインのパサつき感を軽減しました。 アボカドとヨーグルトのソースで、食事にもおやつにもなるレシピです。
サツマイモデンプンを使うことで、生地に優しい甘味がプラスされます。
サツマイモデンプンの代わりに片栗粉を使用すると、焼き目がカリッと食感よく仕上がります。

表コンテンツ

材料(2枚分)
分量
お好みのプロテイン
120cc(40g)
サツマイモデンプン(もしくは片栗粉)
120cc(50g)
レーズン
30g
大さじ5(75cc)
大さじ1(15cc)
サラダ油
大さじ2(30cc)
お好みのヨーグルト
大さじ4(60cc)
アボカド
1/2個

手順一覧

1

ボウルにプロテイン、サツマイモデンプン(もしくは片栗粉)、レーズン を入れてよく混ぜます。
水を少しずつ加え、だまを作らないようによく混ぜます。

2

フライパンに半量の油を引き、弱火にかけます。
その後で生地にお酢を入れ、手早くかき混ぜてください。
フライパンに油がなじんできたら、生地の半分を流し入れます。

3

2~3分焼き、表面が乾いた感じになってきたら裏返します。
さらに2分焼き、お好みの焼き色になったら皿によそいます。
残りの油を入れ、もう1枚も同様に焼きましょう。

4

縦4等分にしたアボカドの皮をむき、横向きにして薄くスライスします。
お好みのヨーグルトと合わせ、全体がなじむまでよくかき混ぜます。
できたソースをパンケーキにのせて、完成です!

ポイント

・粉と水とを混ぜる時のコツ 粉の真ん中に箸でくぼみを作り、そこに少しだけ水を入れます。
箸をその真ん中に入れ、小さな円を描きながら、少しずつ粉と水を合わせましょう。
箸が重たくなってきたら、また少し水を加え、同様に小さく混ぜ合わせます。
粉がふちの方に上がってくるので、軽くボウルを揺らして粉を中央に 寄せます。
それを繰り返していきます。箸はずっと小さい円を描くようし、粉の方を真ん中に寄せながら混ぜましょう。

・プロテインとお酢を先に混ぜると固まってしまい、食感が悪くなります。
お酢は焼き始める直前に入れてください。
加熱によって酸味はだいぶ飛ぶので、プロテインのフレイバーとの相性はあまり心配しなくても大丈夫です。

・弱火でじっくりと火を通しましょう。
2枚目を焼く時には、フライパンの温度が上がりすぎている場合があります。
フライパンに入れた油が、すぐに水のようにさらっとしたら、火にかけないままで生地を流し入れましょう。
生地の形が整い、ジューという音が落ち着いたら、改めて弱火にかけます。

・アボカドの皮をとるコツは、包丁の背の丸みを実と皮の間に沿わせて、ゆっくりと皮の内側をなでるように動かしていくことです。
ソースは、ヨーグルト全体がうっすらとグリーンがかってくるまで混ぜます。
プレーンだけでなく、色々な味のヨーグルトでソースを作ってみましょう。